※アイキララ※ほうれい線やまぶたの上の悩みにも効くの??

fuji

アイキララは目元専用のケア用品ですが、他の部分にも効果があるのか気になります

  • ほうれい線
  • まぶたの上

こんなところにも効果があるのでしょうか?

調べて見ましたので紹介します。

 

アイキララがほうれい線のケアも?


目元の周りのケアクリームということで注目のアイキララ、メインとして目の下のクマが起こる原因にダイレクトに働きかけてケアしていくというコスメではありますが、目元とは違う部分にも使用できるかどうか気になると思います。

目元はもちろんの事心配なところとしては、ほうれい線。 アイキララを使いだしてから、ほうれい線にもちょこっと塗っていたところ、ちょっぴりですが気にならなくなってきた感じがします。

アイキララを使い出してから、目元がちょこっとふっくらに変化してきたので、もう1プッシュしてほうれい線にまで塗ってみました。うまく行くのかわからないけど、何もやらないより良いかもね?と思ったのがキッカケです。

アイクリームはほうれい線を淡くする、なくすのにおすすめできると言われていますよね。アイクリームは普通に考えてモイスチュア効果も高く、成分の配合も優秀です。しわに対する成分も配合されていることからほうれい線にも効果が期待できるんですよね。

それがあってか、ほうれい線も以前よりだいぶ薄くなったような気がします。100%きれいに消すわけにはいかないかもしれないのですが、少しでも目に付かなくしたいので、セットでケアしていきたいと思っています。

 

アイキララのMGAはコラーゲン生成をサポートする成分

目の下のクマが加齢と共に多くなってくるのは、コラーゲンが減ってきて皮膚痩せになっているためです。

肌のコラーゲンが少なくなると、肌の弾力が足りなくなり、しわやたるみにも結びついてきてしまいます。健康的でハリがある肌をキープするためにはコラーゲンは欠かすことができません。

アイキララではこのコラーゲンの生成をサポートする成分、「MGA」というビタミンC誘導体の一種が配合されています。MGAはコラーゲンを生成する線維芽細胞を活性化して肌に弾力を与える作用が期待できるので、皮膚痩せが理由で起こる目の下のクマやたるみ、しわなどに効果的であると言われています。

ほうれい線も加齢によりコラーゲンが減少してきて発生するものです。このコラーゲンが十分に生成されれば、ほうれい線の悩みもも解消されることになります。

一般的にアイクリームはほうれい線にも効果的だと言われおり、実はすでによく使われています。ただ、アイクリームは高保湿で栄養がふんだんに配合されているため、ニキビや吹き出物を誘発してしまうことがしばしばです。

アイキララもアイクリームではありますが、ベットリとした重たいクリームじゃなくって、どちらかと言えばサラリとしたテキスチャーです。ニキビが発生するほどの油分も含んでいないので、使いやすいアイクリームだと思います。

まぶたのくぼみも皮膚やせ?

実は、目の下ばかりに注目していますが、まぶたのくぼみも皮膚痩せって知ってました?

彫りが深くなってきたなんて喜んでいる場合じゃないんです!

まぶたにもアイキララを塗っちゃいましょう!

 

関連記事

アイキララの口コミや効果的で正しい使い方などのレビュー